2010年07月31日

祝!復旧

失効してしまっていた道場のホームページのドメインが、
ようやく復活し、
道場のホームページを、
本来のアドレスでようやく見られるようになりました。
ホッ・・・。

ここです。↓  ↓  ↓
http://www.tadajukuoshu.com

そもそも、自分のミスで始まったことですので、
あまり褒められたものではありませんが、
まぁ、とりあえず良しとしましょう。

ドメインって、
自動で更新になるものとばかり思っていたんですよね・・・。
今度ばかりは忘れずに自動更新になるように契約しましたけど・・・。

お待ちいただいていた皆さん、
大変ご迷惑をおかけいたしました。
でも、ようやく復旧させることが出来ました。

緊急時のために今回、暫定的に使用していたURLの

http://tadajukuoshu.web.fc2.com

は、今後もミラーサイトとして継続させてゆきます。

それからこの際に、
サーバーもお引っ越しをしたために、
新サーバーの仕様なのかどうかわかりませんが、
ホームページの日記帳と新聞記事が表示できなくなっております。
ただいま、対策を講じているところでありますので、
今しばらくお待ちください。

よろしくお願いいたします。


合気道多田塾奥州道場ホームページ

http://www.tadajukuoshu.com
http://tadajukuoshu.web.fc2.com(ミラー)
posted by JEGO at 10:05| Comment(0) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

全日本少年少女合気道錬成大会

うちの道場の子供たちは毎年参加しております。

日本武道館に今年も行って参りました。


私も少年少女たちの引率兼父兄の一人として参加しました。

少年部父兄は今年で引退ですが、

引率者としては今後も参加予定です。



来年は、

全日本合気道演武大会の方に、

親子3人で参加します。



その前に、

膝を壊してしまったカミさん
(半月板損傷、内側側副靱帯損傷で今仕事を休んでます・・・全治3ヶ月だそうです)

の復帰が先ですが・・・。

現在リハビリに励んでます。




そういえば、

以前NHKのドキュメンタリー番組でやってましたが、

フィギュアスケートの高橋大輔選手も前十字靱帯断裂で手術をして、

壮絶なリハビリをやったようですね。

途中耐えられなくて、

あの高橋選手ですら脱走をしたそうですから、

膝のリハビリは大変な苦痛を伴うようですよ。

カミさんが実感を込めて話してくれます。



うちの合気道の師匠も半月板損傷、前十字靱帯断裂で両膝を手術しているそうで、

カミさんは師匠にリハビリの仕方を習ったようです。



膝は曲げる前に、まず伸ばさなきゃ曲がらないんだよ。

曲げる練習をする前にまず膝を伸ばせるようにすること。

膝を曲げるリハビリをするときは、

うつぶせになって膝を曲がるところまで曲げるように旦那(私)に押しててもらうんだ。

とにかく動かさなきゃ動かなくなるよ。




そう言われて、

合気道の足捌きの練習も始めたようで、

これがとても良いリハビリになっているようです。

要するに靱帯が伸びてしまっているので、

その分、膝の周りの筋肉を鍛えて靱帯の働きを補う、ということですね。



多田塾でやっている1番、2番をやっているようです。

まだ足が満足に曲がらないので、

ゆっくりゆっくりやっているようです。



実はカミさんは某県立総合病院の看護師で、

自分の職場で診察を受けた訳ですが、

「リハビリは自分でやれ」と丸投げされたようなんです。


なんて職員に冷たい病院なんだ・・・。


やり方くらい教えろよ・・・。



「やり方は知ってるだろ」と言わんがばかりの調子で言われたらしいが、

「知りません」と言えなかったらしいです。

ばかだな〜。
posted by JEGO at 23:48| Comment(0) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

災い転じて福となす力

うつ病の方が多くなってます。

社会問題にもなってます。

私のまわりにもうつを抱えた方が存在します。

今の社会は多かれ少なかれたいていの方がうつを抱えているのではないでしょうか?



かく言う私も、

日頃偉そうに書いておりますが・・・、

自分自身、うつになりそうな問題に事欠きません。

(社会に出て仕事をしている方はみんなそうだと思いますが・・・)

注:うつではありませんよ。



人間、たたかれて大きくなるといわれますが、

たたかれずに済むものであれば、

出来ればたたかれたくありませんよね。(笑)



しかし立場上、

そういう状況にならざるを得なかったり、

恐れて、ビクビクしている自分が情けなくなったりすることもあります・・・じつは・・・。



でも、そんなとき自分を助けてくれるのは、

合気道なんですよね。

たとえば、ある重大と思えるような問題が自分の周りや職場で発生したとします。

血が頭に上って「あぁ、どうしよう・・・」って。

頭に血が上って、落ち着けないでいるのが自分でわかる・・・。



そんなこんなで仕事を引きずりながら稽古に行くわけですよ。

稽古中は集中しているので仕事のことは忘れます。

ところが稽古が終わって帰路の車の中で仕事のことを思い出すわけです。

でも、不思議とあんなに重大な問題と思っていた出来事が、

どういうわけか、それほど大した問題と思えなくなってしまうんですよ。

取るに足らない小さな小さな問題なような気がしてくるんです。

一種の開き直りなんですかね・・・(笑)



そう思えてくると腹も据わってくるんですよ。

どこからでもかかってこい!ってな感じで・・・はっはっは。



そう思えるようになると、

職場での状況も変わります。

この間、たたかれるのを覚悟で臨んだ会議で、

どういうわけか、

「対処の仕方が大変適切だ。

これは事故報告と言うより、模範的な事例だ」

と逆にほめられてしまいました。



ほっとするやら、はずかしいやら・・・。



こういう経験は何度もあります。
posted by JEGO at 01:15| Comment(0) | 自分を元気にする言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする