2011年08月19日

中途半端な善意

成田山に抗議電話100件 陸前高田の松、おたき上げ

2011/08/16 17:59 【共同通信】


東日本大震災の津波で流された岩手県陸前高田市の景勝地「高田松原」の松の木を、9月25日のおたき上げで燃やすと決めた千葉県成田市の成田山新勝寺に、抗議の電話が約100件寄せられたことが16日、分かった。

新勝寺によると「放射性物質が心配なので、燃やさないでほしい」などといった、健康被害を不安視する匿名の抗議が大半。「供養のため」と、受け入れを支持する意見もわずかにあった。

また、成田市と千葉県にも抗議の電話やメールがそれぞれ約20件ずつ寄せられたという。

新勝寺は2カ所の検査機関に依頼し、微量でも放射性物質が検出された場合は、おたき上げに使わない方針。





このことに関して抗議されている方にお聞きしたいのだが・・・、

千葉と岩手でどれだけの汚染度の違いがあるのですか?

千葉だけは非汚染地区だとでも言いたいのでしょうか・・・?

今さら・・・



それはともかくとして、

我々としては、

みんなに迷惑がられてまで、

わざわざ京都や成田くんだりまで松を持っていって

供養してもらいたいとは思っておりません。



そもそもこれらの話は、

そちらの方から持ちかけられたものではないのですか?



それをさも我々がそちらに薪を押しつけているように思われている方もいらっしゃるようだ。



中途半端な善意はかえって被災者たちの心を傷つけます。

傷ついた被災者の方たちの心情をお察しください。



途中で話を翻すなら

最初から関わるな!

どうせ半端な覚悟しかないんだったら。

posted by JEGO at 23:30| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。