2009年11月22日

真向法(まっこうほう)

5分〜10分で出来る、
おすすめ日本のストレッチ、真向法(まっこうほう)をご紹介します。

真向法は第1体操〜第4体操の全部で4つの体操からなります。
とてもシンプル、かつ効果的な体操です。

この4つの動作を行うことで、
姿勢のゆがみを調整し、
身体の末端に滞った血液を心臓に送り戻し、血流を良くし、
身体をやわらかくして心と身体の健康を保ちます。

起床時か就床前に行いますが、
お風呂上がりにやりますとより効果的です。

やるとやらないでは体調が全然違います。
是非一度チャレンジしてみてください。
おすすめします!


畳一畳程度のスペースがあれば十分です。
体操を行う際には以下のことに注意します。

●体操のポイント

  1.呼吸に合わせて以下の動作を行う。
    呼吸のリズムは2秒で吐きながら曲げ、1秒で吸いながら戻すのが基本。

  2.腰を立て、股関節を中心に曲げ伸ばしをする。

  3.上体の力を抜き、動作を大きくやります。

  4.第一体操、第二体操、第三体操をそれぞれ10回ずつ1セットとして、
    2セット〜3セットおこないます。

  ※1セット目はどうしても身体が硬く、曲がりにくいですが、
     2セット目になると曲がりやすくなります。

  5.第一、第二、第三体操を2〜3セットやったあとに、仕上げに第四動作を行います。
 
  ※最初は無理をせず、できる範囲で長くやります。
   慣れてきたら、3分を目標にやります。
   だんだんに筋肉を伸ばすのが気持ちよくなり、やっているのが苦ではなくなります。

  
●注意事項
  1.最低1日1回、できれば朝晩やります。
  2.食後すぐは避けます。
  3.けっして無理をしない。


第一体操

$JEGOののんびり行こうよ
  ←・→  $JEGOののんびり行こうよ


足裏を合わせて座り、前屈と起き上がりを繰り返します。
尻から足にかけた外側の筋肉を伸ばすのが目的

ポイント1. 腰を立てる
ポイント2. 両膝を下げる
ポイント3. 足の裏を上に向ける
ポイント4. かかとを体に引き寄せる



第二体操

     $JEGOののんびり行こうよ



両足を伸ばして座り、前屈と起き上がりを繰り返します。
太ももの後ろからふくらはぎの筋肉を伸ばすのが目的

ポイント1. 股関節から曲げる
ポイント2. 足首を手前に返す(70度程度は立てる)
ポイント3. 膝をできるだけ伸ばす



第三体操

     $JEGOののんびり行こうよ


脚を左右に開脚して座り、前屈と起き上がりを繰り返します。
脚の内側の筋肉を伸ばすことが目的

以上です。


ポイント1. 脚を150度程度に開く
ポイント2. 足首を手前に返す
ポイント3. 股関節から曲げる



第四体操

     $JEGOののんびり行こうよ

割り座で座って背を後ろに倒し、ゆっくりと腹式呼吸を行います。
3分くらい続けられれば理想。無理をせず体調と相談をしながらやってください。
足首と膝の関節を柔らかくすることが目的

ポイント1. 両脚の間に尻を落とす
ポイント2. 両脚の股の内側をつける
ポイント3. すねを床につける

YouTubeで「真向法」の動画を見つけました。
ご参考にどうぞ。↓



posted by JEGO at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 真向法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。